馳走庵 ご挨拶

「馳走懐石」

『馳走』とは、本来「走り回る」という意味の言葉でした。
その昔、大切な客人を迎える時に、その準備のため、 馬を走らせて方々へ出向き、食材を調達していました。 流通が整った現在とは違い、もてなしの品々を集めるのに 苦労のいる時代だったはずです。 その様子から「馳走」という言葉に「もてなし」の意味が 含まれるようになり、さらに丁寧語の「ご馳走」という、 贅沢で豪華な料理を意味する言葉となりました。
それから、 食事をした後のあいさつとして、「ごちそうさま(でした)」と 言うようになったのは、ご馳走をいただいた事への感謝の意を あらわす言葉として、使われはじめたのがきっかけだそうです。 私達は、地元の茅ヶ崎を始め、日本各地からの美味しい旬の 食材をさがし、お客様に満足いただけるお料理・サービスを 提供できるよう従業員一同、日々精進いたします。


馳走庵 店 長 戸室孝司
料理長 越地康晴

馳走庵 店長戸室孝司、料理長前澤幹英

日本料理店 馳走庵 お店へのご案内


大きな地図で見る

  • 茅ヶ崎駅25系統「寒川駅南口行」もしくは26系統「文教大学行」にて「変電所前」まで約8分
  • JR相模線「香川」駅より徒歩10分
  • 茅ヶ崎駅より車で8分